春の目元・肌ケア

春の目元・肌ケア

気温もあたたかくなり、心ウキウキにもなる春の季節ですが、

その反面お肌には厳しい季節です。

 

ニキビや肌荒れ、かゆみやカサカサ等が出てきてしまうことも多くあります。

 

皮膚の薄い目元にはなおさらダメージが大きかったりするのもこの季節です。

 

この季節を少しでも快適に過ごすことができるように、
こういったことが起こる要因を確認しておきましょう。

 

当てはまるものを気をつけることで、辛さの軽減にもつながります。

 

 

ほこりや風

春は風が強い日が多いですし、積雪地では雪どけとともに
これまで雪の下にあったホコリが風といっしょに舞いあがります。

 

花粉もそうですね。

 

肌についた汚れはなるべく早く洗う。
シンプルですけどこれが一番です。

 

洗顔は刺激の少ない洗顔料で、
熱いお湯や冷たすぎる水は避けるようにしましょう。

 

冬ほど乾燥していないように感じますが、実は乾燥もしやすいので
洗顔後の保湿も大切です。

 

環境の変化


進学、卒業、就職、転勤、異動等自分自身の変化もあったり、
自分じゃなくても家族や周りの変化が多い季節です。

 

これは精神的負担やストレスの原因となることも多く
自律神経の乱れが直接お肌に出てしまったり、

 

睡眠や食欲に影響を及ぼしてしまいそれが体調やお肌に〜ということもあります。

 

歓送迎会等も多かったりと年末年始に次ぐ忙しさという場合もありますね。

 

身体はもちろん気晴らしやストレス解消も積極的にしてあげることで
お肌も一緒に元気になる力を取り戻してくれます。

 

 

まぶたや目元への外的な刺激で、かゆみや違和感がでてしまうと
無意識に擦ってしまったりもします。

 

まぶたのくぼみやたるみは摩擦は大敵なので気をつけましょう。

 

夏には夏の厳しさがありますが、
ちょっとした心がけや意識は春から夏に向けての違いとなって出てきますし
がんばった目元ケアの成果にも大きく違いが出ます。

 

どの季節にも言えることですが
夜のお手入れも楽しい気持ちで行う!これってすごく効果がありますよ♪

 

洗顔からナイトクリームまでトータルでお試しができます♪