まぶたのたるみ アイクリーム

50代 まぶたのたるみケア

年齢問わずではありますが、
特に50代では絶対にこれだけは欠かせないこと

 

それは保湿!

 

20・30・40代とサボっていたわけじゃなくても、
これまでよりも乾燥を感じる度合いが大きくなるのが
特長とも言えるくらいです。

 

まぶたを含めた目元、口元、頬、これらの部位の悩みを
解消するためには乾燥対策、保湿はマストです。

 

潤い成分を含んだコスメもいいのですが、
潤いが奪われないようにすることも重要です。

 

潤いを奪ってしまう憎い犯人

 

それは「クレンジング」なんですね。

 

メイクをガッチリ落とすためのものなので、
そのガッチリ度合いが肌の潤いまでガッチリ奪ってしまいます。

 

聞いたことがあるかもしれませんが、メイクの油をとるために
なじみやすくするものとして「界面活性剤」が使われています。

 

なるべく肌に付着している時間を短くするために、クレンジングも手早く。

 

手にとって温めることで、メイクと馴染んで落としやすくなります。

 

油には油ということで、オリーブオイルを含ませたものを目元や口元にのせ
少しおいてからとるとメイクが落としやすくなります。

 

ところで、この含ませるものとして「コットン」が一般的ですが、
このコットンもお肌にはあまりよろしくないという話も多くあります。

 

布(ガーゼ等)が本当は一番いいらしいですけど、あれもこれもは大変ですし
時間と手間と中にはお金のかかることもあるので、できるものから意識していくだけでも
ちがいは歴然です。

 

丁寧なケアを続けて美容整形でリフトアップした方に引けを取らないくらいに!
これも夢物語じゃないということです。